Huobi Japanの特徴や注意点、手数料や取り扱い銘柄から口座開設までを徹底解説!

Huobi Japan(フォビジャパン)は、取引銘柄や通貨ペアが豊富な事や、少額からでも暗号資産の取り引きを行う事ができます。Huobi Japanの特徴や注意点、手数料や取り扱い銘柄について徹底解説していきます。口コミや評判にも触れておきます。

Huobi Japanについて

Huobi Japan(フォビジャパン)はHuobiグループが運営する仮想通貨取引所です。

Huobiグループは中国発祥の企業ですが、中国では仮想通貨の取り締まりが強化されているため、現在はシンガポールを拠点としています。

グローバル仕様の取引所「Huobi Global」も存在しており、こちらは世界第6位の取引高を誇ります

ただし、現時点で日本在住者はHuobi Japanしか利用できないため注意しましょう。

Huobi Japanは海外の企業が運営している取引所ではありますが、金融庁の認可を受けているため、日本人でも問題なく利用できます。

SBIグループもHuobiと資本提携・業務提携をするなど取引所としての信頼性は極めて高く、評判も良いです。

世界1億の家庭を暗号資産で楽しませる」をグループのビジョンとして掲げており、これからも数多くのサービスを展開していくと予想されます。

Huobi Japanの特徴・メリット

Huobi Japan (フォビジャパン)の特徴として以下の6つが挙げられます。

  • 世界中のチームでシステムを運営
  • 世界最高水準のセキュリティ
  • 「2円」から取引を始められる
  • 取扱銘柄ペア数が国内No.1
  • 手数料の割引
  • 24時間365日カスタマーサポート対応

順番に解説していきます。

世界中のチームでシステムを運営

Huobiグループは世界中に散らばった技術チーム全員でシステムを運営しています。

あらゆる国籍のエンジニアが在籍しているため、このような体制が実現できるのです。

グローバルな大手企業出身のエンジニア300人以上が24時間365日システムを稼働させています。

技術力が非常に高い取引所だと言えますし、今後更に使いやすい取引所になることが期待できます。

世界最高水準のセキュリティ

Huobi Japanは世界最高水準のセキュリティを顧客へ提供しています。安全性こそ最大のメリットと言えるでしょう。

Huobiグループのノウハウを最大限活用しているからです。

Huobiグループは世界170ヶ国、数千万人のユーザーに仮想通貨の取引や管理サービスを提供しているグローバル企業です。

SSL認証の最高ランクも獲得しており、圧倒的に安全な取引所だと言えそうです。

「2円」から取引を始められる

Huobi Japanでは2円から仮想通貨へ投資できます。

どの銘柄であっても最低購入価格を2円としているからです。また、振込入金であれば入金の下限も設定されていません。

クイック入金・コンビニ入金であっても1,000円から入金できます。少額から取引できるのであれば、初心者でも気軽に始められます。小さい金額で少しずつ仮想通貨投資をしたい人にはメリットのある仕組みです。

取扱銘柄ペア数が国内No.1

Huobi Japanの取り扱い銘柄ペア数は国内No.1です。

多くの取引所では日本円と仮想通貨の交換が一般的ですが、Huobi Japanでは仮想通貨同士の交換ができるようラインナップを充実させているのです。

複数の銘柄を保有している投資上級者にとって、ある仮想通貨を別の銘柄に直接交換できるのは大きなメリットとなります。

「相場状況に応じて仮想通貨ポートフォリオをリバランスしたい」というニーズに対応できる取引所なのです。

手数料の割引

Huobi JapanではHT(フォビトークン)を利用した手数料の割引が受けられます。

同取引所における過去30日間の取引量とフォビトークンの保有量に応じて取引手数料の割引ランクを決めるルールがあるからです。

ランクは最高でレベル8まで存在しています。

フォビトークンとはHuobiグループが発行しているトークンで、ランクが高くなればなるほど手数料の割引率が高くなり、メリットが大きくなることになります。

レベル5までであれば取引量の条件はなく、フォビトークンを保有しているだけで割引が適用されるのです。

フォビトークンを保有していれば手数料の割引を受けつつ、フォビトークン自体の今後の値上がりも期待できるため一石二鳥と言えるでしょう。

24時間365日カスタマーサポート対応

Huobi Japan ではチャットやメールでの問い合わせ対応を24時間365日受け付けています。

ユーザーファーストの姿勢をカスタマーサポートの面でも重視しているようです。

仮想通貨の取引が初めての人にとって、なにかあったときに気軽に相談できる窓口があるのはありがたいかと思われます。

初心者であっても安心して取引をスタートできるでしょう。

Huobi Japanを利用する際の注意点

一方でHuobi Japan を利用する際は以下の注意点があります。

  • 出金制限
  • 取扱銘柄そのものは少ない
  • 再ログインの頻度が多い

ひとつずつ解説していきます。

出金制限

Huobi Japanでは出金額に制限があります。

日本円の下限は1,000円、仮想通貨の下限は0.001BTC(2022年3月時点で約5,000円)となっています。

一方で入金の下限額は設定されていないため、1,000円以下の入金をしてしまうと、購入した仮想通貨が日本円換算で1,000円を超えるまで価格上昇するか、日本円の追加入金をしないかぎり出金できません。ここはこちらの取引所のデメリットです。

1,000円未満の小さな金額での取引を検討している方は注意しましょう。

取扱銘柄そのものは少ない

Huobi Japanの特徴として取扱い通貨ペア数が国内No.1だと伝えましたが、取扱銘柄そのものの数は多くありません。

通貨の種類としては18種類にとどまります。

GMOコインの19種類やコインチェックの17種類と同様に色々扱っております。

とはいえビットコインやイーサリアムを始めとする主要な通貨は一通りラインナップしており、不都合が生じる場面は少ないと思われます。

他社でも扱っている信頼性の高い銘柄は基本的に取引できると考えてよいでしょう。

再ログインの頻度が多い

Huobi Japanのアプリでは再ログインを求められるケースが多いです。

アプリを使っている最中なのにもかかわらずログインが必要となるケースも生じます。

Face IDを設定していないと再度パスワードを入力しなくてはならないため、非常に煩わしいです。ここがHuobi Japanに対する不満として一番多いところかもしれず、多くの人がデメリットに感じているでしょう。

一方でセキュリティの観点から言えば、あるに越したことはありません。

それだけセキュリティ対策に注力している証とも言えます。自身の資産を守るためだと思って対応するのがよいでしょう。

Huobi Japanの取扱通貨について

Huobi Japanの取り扱い銘柄は次の22種類と豊富です。

ティッカー名称
BTCビットコイン
HTフォビトークン
XRPリップル
ETHイーサリアム
LTCライトコイン
BCHビットコインキャッシュ
XEMネム
XLMステラルーメン
MONAモナコイン
ETCイーサリアムクラシック
BATベーシックアテンショントークン
ONTオントロジー
TRXトロン
QTUMクオンタム
XYMシンボル
LSKリスク
ADAカルダノ/エイダ
DOTポルカドット
ENJエンジンコイン
IOSTIOST
BSVビットコインSV
JASMYジャスミー

ビットコインやイーサリアムはもちろん、リップルやライトコイン、ネムなど2018年の仮想通貨バブルを牽引した銘柄や、オントロジー・トロンなど世界的にも知名度の高い銘柄までバランスよくラインナップされています。

さらにフォビトークンも買えるため、Huobi Japan内での手数料を抑えたい方はまずフォビトークンを購入するとよいでしょう。

Huobi Japanの手数料・スプレッド

Huobi Japanの手数料やスプレッドについてもまとめます。

取引所手数料

Huobi Japanの取引手数料は通貨ペア毎に異なります。

日本円と仮想通貨のペアの場合、取引手数料は以下のとおりです。

銘柄手数料
BTC(ビットコイン)0%
HT(フォビトークン)0.1%
上記以外の銘柄0.15%

また仮想通貨同士のペアの場合、どの組み合わせであっても取引手数料はすべて0.2%です。

ただし前述したようにフォビトークンの保有量やフォビトークン払いによる手数料割引が適用される可能性があります。

実質的にはもっと安く済むでしょう。

入出金手数料

Huobi Japanでは日本円の入金手数料は無料ですが、振込手数料はユーザー負担です。

振込手数料はほとんどの取引所でユーザー負担のため避けられないでしょう。

また出金時の手数料は330円がかかります。

借入手数料

Huobi Japanではレバレッジ取引ができます。

レバレッジ分の資金の借り入れにかかる手数料は0円です。

投資コスト面におけるメリットと言えますね。

スワップ手数料

スワップ手数料とは、レバレッジ取引のポジションを翌日に持ち越した際に発生する手数料を指します。

Huobi Japanでは毎日深夜0時を基準に1日あたり0.03%のスワップ手数料が徴収されます。

仮想通貨/入金手数料

Huobi Japanでは仮想通貨の入金にかかる手数料が0円です。

仮想通貨/送金手数料

Huobi Japanの仮想通貨出金手数料は銘柄毎に異なります。

以下が各銘柄の出金にかかる手数料です。

銘柄手数料
フォビトークン0HT
ビットコイン0.0005BTC
イーサリアム0.007ETH
リップル0.1XRP
ビットコインキャッシュ0.0001BCH
ライトコイン0.001LTC
ステラルーメン0.01XLM
ネム4XEM
リスク0.08LSK
イーサリアムクラシック0.01ETC
トロン1TRX
クオンタム0.01QTUM
ベーシックアテンショントークン20BAT
オントロジー1ONT
シンボル1XYM
モナコイン0.001MONA
カルダノ/エイダコイン1ADA
ポルカドット0.1DOT
エンジンコイン15ENJ
IOST1IOST
ビットコインSV0BSV
ジャスミー500JASMY

自分が取引したい銘柄にはいくらの手数料がかかるのかチェックしましょう。

スプレッド

Huobi Japanのスプレッド率は公開されていません。

また相場状況に応じてスプレッドも変動するため、一概に「○○%」と言えない側面もあります。

ただしHuobi japanのスプレッドはほかの取引所とくらべると相対的に安い傾向だそうです。

常時1~2%程度に抑えられるかと思われます。

Huobi Japanの口座開設の流れ

Huobi Japanの口座は以下の3つの手順で簡単に開設できます。

  1. アカウント作成
  2. 本人確認
  3. 取引開始

順番に解説していきます。

ちなみに、更に詳しく口座開設の実際の流れや方法を口座開設画面を見ながら確認したい人は下記のページでご確認ください。

手順①アカウント作成

まずはスマホアプリをダウンロードしましょう。

インストール後、メニューを開き左下の「新規登録」ボタンを押下します。

遷移先の画面でメールアドレスを登録すると、6桁の認証コードを添付したメールが送信されます。

画面に認証コードを入力しパスワードを設定、その後利用規約に同意すればアカウント作成は完了です。

登録完了のメールが届いたか確認しましょう。

手順②本人確認

アカウント登録後、アプリの「初心者ガイド」から「本人確認」を選択します。

かんたん本人認証・ハガキ認証・法人認証から自身の利用したい認証方法を選びましょう。

スマホで手続きを完結させたい方はかんたん本人認証をチョイスしてください。

かんたん本人認証の場合、顧客情報を入力し自身の顔と本人確認書類を撮影・提出すれば手続きは完了です。

なお本人確認書類として認められるのは運転免許証かマイナンバーカードのみです。

どちらかを手元に用意して手続きに臨みましょう。

手順③取引開始

口座開設の完了通知メールが届けば取引を始められます。

開設には審査があるためすぐには届きませんが、ほとんどの場合でその日のうちには確認できるかと思われます。

完了通知メールが届いたら口座に入金してさっそく取引をしてみましょう。

フォビジャパン(Huobi Japan)

Huobi Japanのセキュリティ

Huobi Japanのセキュリティ(安全性)は世界最高ランクだと言えます。

繰り返しになりますが、グローバル水準の技術力とHuobiグループのセキュリティに関する知見を結集させているからです。

その一例として「コールドウォレット」が挙げられます。

コールドウォレットとはインターネットと接続されていないウォレットを指します。

Huobi Japanはこのコールドウォレットで顧客の資産を管理しているのです。

コールドウォレットはオフライン環境であるためハッキングの被害を受けようがありません。サイバー攻撃のリスクは完全に排除できているといっても過言ではないでしょう。

またHuobi Japanではマルチシグも採用されています。「マルチシグ」とは仮想通貨の送金時に複数の署名が必要となる仕組みです。

つまりだれか一人の判断だけではコールドウォレットから顧客資産を出せない状態となっているのです。

よって人為的なリスクも大幅に軽減されており、セキュリティ上の脆弱性は皆無だと言えます。一方で顧客の利便性も損なわれていません。

ホットウォレットと呼ばれるオンライン環境下のウォレットとの資金移動にも柔軟に対応しています。

このように強固なセキュリティとユーザビリティの両立を実現しているのが、Huobi Japanなのです。

さらに冒頭にもお伝えしたように、頻繁なログイン認証もHuobi Japanの特徴です。

顧客資産を防衛を第一に考えているからこそ、こういった仕様で実装されています。ユーザー保護を何よりも重視している取引所だといえます。

Huobi Japanの口コミや評判

Huobi Japan(フォビジャパン)の口コミや評判も見て、仮想通貨取引所選択の1つの参考としましょう。

まず最初の口コミは以下のもので、「海外取引所からETHを送金して、フォビジャパンで取引したらなかなか使いやすかったこと。日本円出金が無料なのも嬉しいこと。」の2点のメリットに関して書いてあります。日本円出金が無料だと、手数料コストに敏感なトレーダーとしては嬉しいですし、この点はHuobi Japanが評価される主たる理由の1つですね。

下記の口コミの前半では、「Huobiは非常に大きく、世界最高峰の取引所の1つであること。プラットフォームは使いやすく、非常に高速で、安全であること。」などのメリットが説明されています。ただし同時に、Huobi Japanは海外のHuobiに対して、取り扱いコインが少ないためか、世界のほとんどの地域で取り扱われているコインが日本のHuobi Japanでは購入できないこともあるというデメリットも書いてあります。

ここでは口コミや評判を確認しました。Huobi Japanは日本では徐々に知名度が上がってきている段階の暗号資産(仮想通貨)取引所ですが、世界では非常に有名で評判もよく、安全性の高さを認知されている取引所なのです。日本では取引量がまだまだ少ないのがデメリットと言えるのではないでしょうか。

まとめ

Huobi Japanは世界に通用するレベルのセキュリティ(安全性)とユーザ体験を兼ね備えた、グローバル水準の技術が実装されている仮想通貨取引所です。今後日本でもより知名度が高まる取引所なのではないでしょうか。

圧倒的な技術力を駆使して今後もさらなるサービスの拡充に取り組むと思われます。

取り扱い銘柄数も今後更に増加していくことが予想されます。

ぜひHuobi Japanの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

フォビジャパン(Huobi Japan)

Huobi Japanのおすすめ度

フォビジャパン(Huobi Japan)

Huobi Japanが扱っている銘柄

この記事を書いた人
たくみ

20代で2年間の無職を経験しましたが、30歳を過ぎて一念発起、起業しました。多くの方々に恵まれ、結果的に正社員30人の安定経営企業となりました。
2016年からは仮想通貨の研究や分析を始めております。将来における仮想通貨の更なる普及が予測される中、一人でも多くの人に「仮想通貨は怪しいものではないこと」、「送金手段として最適であること」を知って欲しいと考えております。

たくみをフォローする
Crypto Guide(クリプトガイド)
タイトルとURLをコピーしました