STEPN(ステップン)の特徴や将来性、今後のGMTの価格の予想ついて詳しく解説【リアルタイムチャート】

STEPN(ステップン)はMove to Earn、つまり歩いたり走ることで仮想通貨(暗号資産)であるGST等を稼げることを可能とした仕組みを持つゲームです。STEPNとは何かといったことや、始め方と稼ぎ方を解説し、更にSTEPNの歴史や特徴について詳しく解説します。併せて、今後のGMTの価格の予想も行います。

【GMT/USD】リアルタイムチャート

STEPN(ステップン/GMT)は歩いたり走ったりするだけで仮想通貨GSTやGMTを得られるゲームです。

スニーカーを入手して、走ったり歩いたりすることでGST(Green Satoshi Token)やGMT(Green Metavers Token)を稼げるという、「Move to Earn」を実現した仮想通貨(暗号資産)です。稼ぎ方は簡単で、NFTスニーカーを購入して、それをスマートホンと連携させた後は歩いたりジョギングするだけで稼げるのです。又、スニーカーを売却することで収益を得ることも可能ですので、多様な稼ぎ方があると言えます。

注目度は増しており、日本でも人気が広がってきています。全く新しいMove to Earnの分野で脚光を浴びた仮想通貨であるため、運営会社が先行者利益を得ている部分もあり、STEPNの将来性には期待してもよいのではないでしょうか。

今回はSTEPNとは何かといったことや、STEPNの歴史や特徴について詳しく解説します。併せて今後のGMTの価格の予想に重要な要素も解説します。

STEPN(ステップン)とは?

STEPNをスマートホンに入れた画像

STEPNは運動することで仮想通貨が得られるゲームです。

「Move to Earn」といわれるゲームで、走ったり歩いたりするだけでお金が稼げるサービスとして、日本でも人気が出てきています。稼ぎ方が非常にシンプルなので、最初は驚いたユーザーも多いのではないでしょうか。

スマートフォンで始められるブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)という気軽さから、急速にユーザーが増えています。

STEPNでは仮想通貨GSTが稼げて、もちろん実際の現金にも換えられます。

STEPNで稼ぐための要素として、使用するNFTスニーカーの属性、レアリティ、パラメーター、シューズ数、そしてエネルギー量が重要です。

やり方はマーケットプレイスでスニーカーのNFTを購入したあと、仮想現実で装着して現実世界で移動します。移動した分だけ仮想通貨が得られる仕組みです。

STEPNはSolanaのブロックチェーン上に構築されており、ゲーム内の独自トークン「SOL」が発行されています。このSOLでスニーカーを購入します。

報酬はGMT(Green Metaverse Token)の他にGST(Green Satoshi Token)もあります。

労働とは言えないので、会社員の方の副業に該当する可能性は低いと思いますので、STEPNは誰でもチャレンジすることができるNFTゲームです。ただ、ケースによるので、仮想通貨やNFTゲームを触るなら、下記の記事は必ずご確認ください。

STEPNの始めるには?

まずはスマートフォンのアプリストアでSTEPNをダウンロードします。

アプリストアからは無料でダウンロード可能です。Google PlayやApp Storeでダウンロードしましょう。

STEPNのダウンロードの画像

STEPNで報酬を得るにはスニーカーが必要になりますが、報酬関係なくSTEPNを利用するだけであれば、何も買わなくてもプレイできます。

ただ、稼ぐことを目的とするなら、初期投資は必要となり、初心者の初期投資としてはスニーカーは決して安くないため、スニーカーを買う前にどんなアプリかまずは試してみましょう。

始めるのは難しいものではないので、以下の手順で行ってみてください。

1.コインチェックなどの国内取引所で口座開設を行う

2.コインチェックからバイナンスなどのSolana(SOL)を取り扱う海外取引所に送金する

3.SOLを購入する

4.STEPNアプリにログインし、ウォレットを作成する

5.ウォレットにSOLを送金する

6.マーケットプレイスでスニーカーを購入する

7.実際に歩いたりすることで仮想通貨を稼げるようになる

※コインチェックなどの有名取引所の口座をまだ持っていない人は、上記の手順で進めて、大手取引所の口座は必ず持っておいて欲しいところです(他の仮想通貨の取引なども視野に入れる場合は、コインチェックなどは必須とも言える取引所であるためです)。既に保有しているという人は、下でも説明しますが、仮想通貨取引所Liquid by FTXで直接SOLを購入しても良いでしょう。

STEPNで1日に得られる仮想通貨には上限があり、エネルギーがなくなるまでです。無制限に稼ぎ続けることができるわけではないので注意しましょう。

高品質なスニーカーを持っていればたくさんエナジーが得られます。

それに加えて、毎日少量のエネルギーが無料で得られますが、1日に獲得できるエナジーにも上限があります。

走るスピードもマイペースでいいわけではなく、スピードメーター以上の速度でのランニングが必要になるため、常に運動できる、最適な体調を保たないと稼ぎ続けるのは難しいでしょう。

より詳しいSTEPNの始め方については、下記の記事を参考としてください。

稼ぎ方

WALKER、JOGGER、RUNNERの各々のSTEPN用のスニーカーの画像

効率よく稼ぐためには、自分の歩くスピード、走るスピードに合ったスニーカーを選びましょう。ウォーキングで稼いだり、ジョギングで稼いだり、ランニングで稼いだりと、稼ぎ方は人によって異なるのですが、自分に合った速度のスニーカーを選ぶことは大切です。

1日に稼げる仮想通貨に上限がありますので、毎日コツコツ運動して稼ぐことが必要です。GSTについては、暗号資産取引所で市場が形成されているので、そこに送って売却することで、実際のお金に変えることができます。

エネルギーはスニーカーの保有数に応じて増えますので、スニーカーをより多く所持している方が有利です。

1日の最大エネルギーを増やすには、スニーカーを追加購入し、運動できる時間を増やすと、効率よく稼げます。

レベル上げは一定の法則があるため、それを知っておくこともSTEPNをやる上で大事なポイントです。

レベルアップに必要な仮想通貨、待ち時間、待ち時間短縮に必要な仮想通貨、通勤時に獲得できる仮想通貨それぞれ上限が決まっています。

レベルは5の倍数が節目となっており、たとえばレベルが5になるとロックが解除されてスニーカーの機能が増えます。

レベル19を超えると必要な仮想通貨が大きくなりますので、まずはレベル19を目安にやってみましょう。

STEPNでしっかり稼ぎたいのであれば、一定程度のSOLの初期投資が必要です。後から早めに原資回収できるように、極力毎日歩いたりするようにしましょう。

その他の稼ぎ方としては、スニーカーをレベルアップしたり、ミントして、それをSTEPNのマーケットプレイスで売却することで稼ぐことも可能です。つまり、歩いて稼ぐだけではなく、NFTの売買による利益も十分に狙えるのです。

NFTスニーカーの買い方

NFTスニーカーを買うために、まずはSOLを購入しましょう。

SOLを購入するにはまず、仮想通貨取引所で口座開設が必要です。

購入したイーサリアムを海外取引所に送金し、送金後にイーサリアムを売却してSOLを購入します。

ただ、2022年2月15日からは日本の仮想通貨取引所LiquidでもSOLを取り扱えますので、LiquidでSOLを購入したらそのままSTEPNに送金もできるようになりました。

SOLを購入したら、STEPNのアプリ内でウォレットを作成します。

ウォレット作成のとき、12個のシードフレーズが出てきますので、忘れないように必ずメモしておきましょう。

作成したウォレットにSOLを送金できたら、スニーカーを購入していきます。

スニーカーはアプリ内のマーケットか外部マーケット「Magic Eden」のどちらでも購入できますが、どちらも価格に違いはありませんので、アプリ内マーケットがいいでしょう。

STEPNの人気拡大と比例して、スニーカーの相場は上昇傾向にあります。

新規ユーザーが増えているため、スニーカーの需要が供給量を上回っているからです。

今後もSTEPNの人気とともに価格が上昇していくことを予想する投資家、ユーザーは多くいます。

高額なスニーカーは数百万円するものもありますので、慎重に選ぶようにしましょう。

本日のSTEPN(GMT)の時価総額や価格、市場占有率【2022年9月24日時点】

STEPNの最新の時価総額や価格、市場流通量などの情報は以下となります。

仮想通貨(暗号資産)名称 STEPN
単位(ティッカーシンボル) GMT
価格(2022年9月24日時点 以下項目も同じ) 75.146851円(0.617153ドル)
時価総額 45,088,110,603円
時価総額占有率(仮想通貨の総時価総額に占めるGMTの割合) 0.0403%
時価総額ランキング 88位
上場以来の最高価額(ATH) 4.11ドル
市場流通量(循環している供給量) 600,000,000GMT
GMTのHP オフィシャルHP
GMTの公式Twitter Twitter
2022年9月24日現在

STEPNの歴史

STEPNのこれまでの歴史について、詳しく解説します。

バイナンス上場

2022年3月、海外大手仮想通貨取引所のバイナンスはGMTのトークンセールを実施しました。

このときのトークンセールは取引所を介した資金調達のシステム「IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング」で、トークンを発行してコミュニティの形成、強化、資金調達などを取引所が支援します。

2022年3月2日から準備期間が開始され、3月9日に実際に配布しました。同日、バイナンスのイノベーションゾーンという革新的で新しい仮想通貨取引ができるマーケットに上場しました。

イノベーションゾーンは価格変動のリスクは高いものの、成長が期待される通貨が多く存在しています。

実際、GMTは上場直後に価格が高騰しましたので、期待値の高さがうかがえます。

バイナンス上場のインパクトは、STEPNが世間に広く認知されるきっかけにもなりました。

BNB決済対応

2022年3月28日、STEPNはBNB(バイナンスコイン)決済に対応することを発表しました。

STEPNユーザーがアプリ内でのアイテム購入でBNB決済ができるようになることを意味します。

2022年4月からBNB決済が開始され、スニーカーを購入できるようになったことで、STEPNの新決済方法導入は大きな注目を集めました。

それまではSOLでしかアイテムを購入できませんでしたが、SOLよりも圧倒的にユーザー数が多いBNBで決済できるようになったことで、STEPNがさらに利用しやすくなります。

バーン実施

2022年4月、GMTが初めて四半期買い戻しとバーンの実施を発表しました。

バーンとは仮想通貨の供給量を減らして、流通するトークンの価値を下げないようにすることです。GSTやGMTが市場に溢れてしまうと、その価値が危険にさらされてしまい、取引所での売り圧力も高くなってしまうので、今後もバーンは行われていくことでしょう。

バーンが実施された理由は、STEPNの人気の高まりで仮想通貨の供給量が増えたからです。

GMTは今後もバーンをおこない、トークンの価値を安定させる方針です。

GMTの発行量は総発行量の10%ぐらいですので、STEPNの人気が高まると、再びバーンが実施されると予想されます。なお、バーン計画が発表されるタイミングで、GMTやGSTのチャートの価格は上がることも多いもので、それだけ仮想通貨の世界ではバーンは肯定的に捉えられているのです。

STEPNの特徴は?詳しく解説

STEPNにはどんな特徴があるか、詳しく解説します。ブロックチェーン技術やリアルとの結びつき、レンタルサービスなどに関して解説します。

STEPNについてはあまりも効率的に稼げるために、ポンジスキームだと揶揄されることがありますが、きちんとブロックチェーン技術が構築された中身がある仮想通貨(暗号資産)だと言えます。ただし、もちろんユーザーが爆発的に増えることになれば、それだけ取引所で売る人も増えるのですから、新規参入者が限界を迎えたところで、価格が落ちることを予想する声も多いので、そこは一定程度は注意しておきましょう。

これらの特徴が口コミや評判でどんどん広がっている状態であり、増々STEPNユーザーが増えるのであれば、STEPNの将来性は明るいと言えるでしょう。大手スポーツメーカーなどとの提携も増えるのであれば、さらに将来楽しみな銘柄となりそうです。

なお、2022年8月15日には、STEPNはバージョン0.8.5アップデートを実施し、レインボースニーカーが追加されたり、成功率上昇システムページやVIPシステムページが追加されました。よりユーザーの需要を満たすアップデートを繰り返すことで、新規ユーザーを増やすことに成功すると、GMTのチャートの今後の価格にポジティブな影響が出るでしょう。

ブロックチェーン技術

STEPNはSolanaブロックチェーン上に構築されています。

Solanaブロックチェーンはイーサリアム上のブロックチェーンと比較するとガス代が安いため、NFTゲームの多くがSolanaのブロックチェーン上で展開しているのです。

NFTスニーカーの購入もSolanaブロックチェーン上のネイティブトークンSOLを使って購入します。

リアルとの結びつき

NFTゲームの多くはただの仮想現実ですが、STEPNはリアルの世界で歩くだけで仮想通貨を稼げるゲームである点が他のNFTとは違います。実際に日々GSTを稼いで貯蓄を増やしている人は日本にも多くいます。

移動した距離、スニーカーごとの速度によって仮想通貨を獲得します。

獲得した仮想通貨はシューズの補修やレベル上げに使っていくと、シューズのレベルが上がってより仮想通貨が獲得しやすくなります。

レンタルシステム

NFTスニーカーは高額のものも多いため、初心者には大きすぎる初期投資です。

STEPNでは初心者が気軽に始められるよう、スニーカー所有者がレンタルしたいユーザーに貸し出せるシステムのリリースを2022年後半頃に予定しています。

獲得した報酬の分配は、スニーカー所有者が70%、借りた人が30%になる予定です。

STEPNの利用者は増えてきていますので、レンタルシステム開始が待ち遠しいところです。ただし、レンタルシステムがあまりにも容易になりすぎて、ユーザー数が急激に増えると、取引所で即日売却する人が増えるために、価値が下がるという危険性もはらんでいるので、ここについては運営側が何らかの措置を講じてくるでしょう。

ガバナンストークン

STEPNで獲得できる仮想通貨はGSTとGMTで、スニーカーレベル30以上でGSTとGMTのどちらを獲得するか選べます。

GMTは保有していると、STEPNのアプリの方向性について発言できたり、投票する権利を得られたりします。STEPNの将来性に期待する人は、投票権を得るためにGMTを買っても良いでしょう。

これまでのゲームアプリはメーカー主導で内容が決まってきましたので、ゲームに対して影響を与えられるSTEPNは大きな魅力です。

今後のGMTの価格の予想

GMTの価格の過去最高値(ATH)は4.11ドルとなっています。ただし、2022年5月にテラ(LUNA)の価格の暴落につられてGMT価格も暴落しました。

2022年5月には中国でのSTEPNが禁止されるというファンダメンタルズ情報がニュースとなり、GMT価格は再度急落しています。

その後の2022年9月現在も引き続き価格は低くなったままです。もう一段と安い価格になると予想するトレーダーも多くいるため、初心者の方は、先に暗号資産口座をコインチェックなどの大手のコインチェックなどで作成しておき、価格が急落したり、下がらなくてもダブルボトムというチャート形状を確認してから、GMTに投資した方が良いかもしれませんね。

ただ、これまでの仮想通貨市場の経験上は、中国等の国家の規制後にもきちんと価格は戻ってきていますので、規制の影響はそこまで大きくならないかもしれません。

なお、2022年8月18日にはスペインのサッカークラブであるアトレティコ・マドリードと暗号資産取引所のWhaleFinと提携してNFTスニーカーの発売を公表したりと、積極的な提携関係なども話題となり、こういった提携関係が増えると、STEPNへの参加者が再び増加し、GMT価格も上がるかもしれません。

今後のGMTの価格の予想としては、以下の要素に左右されるでしょう。

  • STEPNのユーザーの広がりによる新しい資金の流入
  • 仮想通貨市場全体への資金流入(やはりBTCやETHの価格の影響は受けます)
  • 大手スポーツ企業との提携発表(特にシューズメーカーとの提携はポジティブな影響を価格に与えます)
  • 新規の暗号資産取引所への上場

上記の条件が揃うと、過去最高価額付近の4ドルへの回復はもとより、5ドルや10ドルという価格も見えてくるのではないでしょうか。注意点としては、レンタル制度の導入によってユーザーが増えすぎて飽和するために価格が下落すると予想する声もあることです。

将来性は高い仮想通貨なのですが、資金の全てをGMTなどのSTEPN関連銘柄に投資するのではなくて、アセットアロケーションを考えて分散して様々な銘柄に投資したいものです。

コインチェック

STEPNのまとめ

ここまでSTEPNとは何か、STEPNの歴史、STEPNの特徴について、詳しく解説してきました。

STEPNは現実世界で実際に自分の体を動かして稼ぐゲームですので、効率よく稼げるよう、考えて動くことが必要です。

STEPNの移動はGPSで管理しています。そのため、GPSの届かないところでいくら動いても意味がありません。

可能であれば高いビルや屋外など、電波状態が良いところを選んで運動するのがいいでしょう。

STEPNのプレイ中は止まらないことも大事です。仮想通貨を稼ぐのに一定の速度以上で走り続ける必要がありますので、運動慣れしていない人はつらいかもしれません。

慣れない運動のしすぎで怪我したり体調壊したりしていては本末転倒ですので、無理せず続けられるスニーカーを選びましょう。

STEPNは毎日コツコツ稼ぐゲームですので、無理をしないこともSTEPNを続けるコツです。

スピードメーターの数値が高いもので短時間やるより、軽い運動でいいスニーカーを長時間やるほうが稼げる場合もあります。

自分に合ったスニーカーを選んで、都会では難しいかもしれませんが、できるだけ止まらずに進めるルートを探して運動しましょう。

STEPNで大事なのはスニーカー選びです。自分が無理せず歩けるスピード、走れるスピードを予め確認しておきましょう。

一定の速度で運動し続けられるスニーカーを選ぶのが、効率よく稼ぐコツです。

STEPNの将来については、これからますます発展していくことが期待されています。

STEPNは巨大なベンチャーキャピタルから出資を受けており、たとえばSequoiaやAlameda Reserch、Solana Venturesなどです。

大きなベンチャーキャピタルから出資を受けているからといって、必ずしもSTEPNの未来が保証されているわけではありませんが、ベンチャーキャピタルという投資のプロがSTEPNを認めている証拠ですので、期待値は十分です。

また、運動とスニーカーというだけあって、有名なスポーツブランドとのコラボも期待できます。

実際、アディダスの副社長がSTEPNのアドバイザーに入っていますので、その人脈と手腕から、アシックス、ナイキ、アディダスなど、世界的に有名なスポーツブランドとのコラボの可能性があります。

スポーツと相性のいいNFTゲームのSTEPNは有名人やアスリートにも利用が広がっていくことでしょう。

今後もいろいろな仕掛けがあるでしょうから、STEPNの動向は要チェックです。又、STEPNは大人気となった現在ですが、STEPNの次に来る仮想通貨関連のゲームとして、ほかのMove to Earnのコインにも注目が高まっているので、それらの次に来ることが予想されるゲームを探してみるのもおもしろいでしょう。Sweatcoinなどは既に多くのユーザーを獲得していますし、Agletも急激にユーザーを増やしています。

どんなゲームでも楽しんでやれなければ意味がありません。そのため、STEPNを始める前から高額なNFTスニーカーを買うのはリスクが高いので、自分の財布があまり痛まない程度の金額のスニーカーにしておきましょう。

STEPNのアプリは無料でダウンロードできますので、まずはSTEPNの世界観を体験してみてください。STEPNとはどんなものかわかってからスニーカーを買うのもいいでしょう。

これまで仮想現実でしかなかったゲームの世界が、リアル世界での活動にも影響を与えるということで、STEPNは開始当初から大きな話題となりました。

実際はただ動けばいいだけではなく、スニーカー選びや日々の運動に頭を使わなければなりませんし、一定量の運動ができる体力も必要です。

それでもSTEPNが魅力的であることは間違いありません。少しでも興味を持ったらぜひ、STEPNを始めてみてください。まだ仮想通貨の大手取引所の口座を持ってない人はコインチェックでの作成をおすすめします。

コインチェック
この記事を書いた人
たくみ

20代で2年間の無職を経験しましたが、30歳を過ぎて一念発起、起業しました。多くの方々に恵まれ、結果的に正社員30人の安定経営企業となりました。
2016年からは仮想通貨の研究や分析を始めております。将来における仮想通貨の更なる普及が予測される中、一人でも多くの人に「仮想通貨は怪しいものではないこと」、「送金手段として最適であること」を知って欲しいと考えております。

たくみをフォローする
Crypto Guide(クリプトガイド)

おすすめ取引所の比較

取引所名 コインチェック DMMビットコイン ビットバンク BIT Point(ビットポイント) Huobi Japan
取引所画像
銘柄取扱数 18銘柄 6銘柄 14銘柄 14銘柄 22銘柄
販売所取引手数料 無料 無料 無料 無料 無料
取引所取引手数料 無料 Maker -0.02% Taker 0.12% 無料 Maker 0.012~0.150% Taker 0.036~0.150%
レバレッジ取引の有無 2倍 2倍 2倍
最低取引単位 500円相当額 販売所:0.0001 BTC
取引所:-
取引所:-
販売所:0.00000001 BTC
販売所:0.001 BTC
取引所:-
販売所:0.001 BTC
取引所:0.0001 BTC
運営開始日(日本国内) 2014年8月 2018年1月11日 2014年5月7日 2016年3月 2016年9月
公式サイト コインチェック
公式サイト
DMMビットコイン
公式サイト
ビットバンク
公式サイト
BIT Point(ビットポイント)
公式サイト
Huobi Japan
公式サイト
タイトルとURLをコピーしました