今話題の歩いて稼げるゲーム!!STEPNの始め方について詳しく解説!!

仮想通貨の基礎

STEPNというNFTゲームが話題になっています。SNSでも稼いでいる人で盛り上がっており、「STEPN」というワードを見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。

STEPNは歩いて稼げるNFTゲームアプリです。NFTゲームと聞くと、普通のゲームとは違い、少し難しそうに感じてしまいますよね。稼ぎ始めるまでのステップは少し多いですが、1つ1つやっていけば、仮想通貨自体がはじめてという方でも大丈夫です。

また、SPTENアプリは無料でインストールできます。歩いて稼ぐためにはNFTスニーカーを購入する必要がありますが、購入しなくても実際の画面を体験することはできます。最初からお金をかけるのは不安という方はSTEPNのアプリのインストールだけでもやってみましょう。

こちらの記事ではSTEPNの概要、始め方、稼ぎ方を詳しく解説していきます。あなたもSTEPNを通じて、運動して健康を維持しつつ稼ぐ生活をはじめませんか。ぜひ最後までご覧ください。

歩いて稼げる?STEPNとは?

STEPNはSOLとBNBのブロックチェーンを利用したNFTゲームです。NFTであるスニーカーを購入し、歩いたり走ったりと移動することで仮想通貨をもらえます。Move to Earnという概念を生み出したのがこの「STEPN」です。2021年12月にリリースされ、コロナ禍で外出を控えて運動不足になっていた人にも、自然と運動する習慣ができて稼げるということで人気になっています。

STEPNの概要

STEPNの特徴は「歩いたり走ったりすることで稼げることです。

これまでもドラクエウォークやポケモンGoなど位置情報を利用したゲームアプリが楽しまれてきました。課金する要素はありますが、「お金を稼ぐ」という概念はありませんでした。歩く・走るといった運動にお金を稼ぐという概念が加わっている点がSTEPNの特徴です。

もう一つの特徴はNFTスニーカーの売買です。レベルが高い・能力が良いスニーカーは高値で売買されます。NFTスニーカーを2足所有していると、その2足をかけあわせて新しいスニーカーを作りだせます。中にはスニーカーを作る・売るということを繰り返して稼いでいる人もいます。

2022年4月には大手スポーツブランドのアシックスとのコラボスニーカーが販売されました。STEPNの公式InstagramではNIKEのスニーカーを履いたランナーの画像が公開されるようになり、今後も大手スポーツブランドとのコラボが期待されます。

STEPNの始め方を詳しく解説

さっそくSTEPNをはじめてみましょう。

ソラナ/バイナンススマートチェーンをSTEPNウォレットに送金してNFTスニーカーを購入することでSTEPNをはじめられます。

詳しく説明するために細かく段階を分けると下記の通りです。

  1. 国内・海外仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. 海外仮想通貨取引所でSOLまたはBNBを購入する
  3. STEPNアプリをインストールする
  4. STEPNでウォレットを作成する
  5. 購入したソラナ/バイナンススマートチェーンをSTEPNのウォレットに送金する
  6. STEPNのマーケットプレイスでスニーカーを購入する
  7. ウォーキング・ランニングをはじめる

すでに国内・海外仮想通貨取引所の口座を持っている方は、ソラナ/バイナンススマートチェーンを購入するところから始められます。

今回はソラナチェーンについて解説しますが、2022年4月よりバイナンススマートチェーン(BSC)もリリースされています。

バイナンスチェーンではソラナではなく、バイナンスコイン(BNB)でスニーカーを購入します。STEPNのアプリ内で簡単に切り替えることが可能です。スニーカーはソラナで購入したものはソラナチェーンのみ、バイナンスで購入したものはバイナンススマートチェーンでのみ使用可能です。チェーンをまたいで利用することができないのでご注意ください。

では、順番に解説していきます。

国内・海外仮想通貨取引所の口座を開設する

STEPNでスニーカーを購入するためには仮想通貨ソラナまたはバイナンススマートチェーンが必要です。

ソラナ/バイナンススマートチェーンはCoincheckやbitFlyerといった主要な国内仮想通貨取引所では取扱いありません。(2022年6月時点ではFTX Japanのみ取扱いあり)そのため、国内仮想通貨取引所でビットコインなどの仮想通貨を購入し、その仮想通貨を海外取引所に送金し、ソラナ/バイナンススマートチェーンを購入します。

まだ国内・海外仮想通貨取引所の口座を開設していない方はすぐに開設しましょう。国内仮想通貨取引所はCoincheckとbitFlyerが、海外仮想通貨取引所はBinanceが大手であり、初心者の方も使いやすいのでオススメです。

コインチェック

口座が開設できたら、国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入します。取引が初めてであればビットコインが取引量も多くスムーズにできるでしょう。国内仮想通貨取引所に日本円を入金し、その日本円でビットコインを購入します。

ビットコインが購入できたら、国内仮想通貨取引所から海外仮想通貨取引所へ送金します。送金したビットコインでソラナ/バイナンススマートチェーンを購入します。

STEPNアプリをインストールする

以下のリンクよりアプリをインストールします。STEPNはiPhone・Androidのどちらにも対応しています。

アプリを開くと登録画面がでてきます。

メールアドレスを入力し、「Send code」をタップすると、入力したメールアドレスに6桁の認証コードが届きます。この認証コードを入力し、LOGINをタップします。

次の画面でACTIVATION CODE(アクティベーションコード)の入力を求められます。ACTIVATION CODEとは招待コードのことです。STEPNは招待制となっており、どこかからコードを入手する必要があります。

招待コードの入手法としてはSTEPN公式Discordで配布されているものを入手する、友人・家族にもらう、TwitterなどのSNSで配布している人からもらうなどがあります。1つの招待コードにつき1人だけ招待できるので、誰かが使ったコードはもう使えないので注意してください。

入手したACTIVATION CODEを入力し、「START」をタップすると登録が完了します。

STEPNでウォレットを作成する

アプリの登録ができたら、STEPN内にウォレットを作成します。ウォレットはアプリ内でのお財布の役割をします。画面右上のお財布マークをタップし、画面上部に出てくるWalletをタップします。画面に選択肢が2つでてくるのでCreate a new walletをタップします。Create your passcodeという画面がでてきたら、任意の6桁の数字を設定してください。12個の英単語(シードフレーズ)が表示されます。これは別の機種に乗り換えたときやウォレットの復元を行う時に必要となるものです。必ず紙に書いて保管してください。このシードフレーズが流出した場合、ウォレットから中身をすべて取り出される可能性がでてきますので、取扱いには十分に注意してください。

次の画面に進むと、先ほどのシードフレーズの入力が求められますので、シードフレーズを順番通りに選択し、CONFIRMをタップすればウォレットの作成が完了です。

購入した仮想通貨をSTEPNのウォレットに送金する

購入したソラナ/バイナンススマートチェーンを海外仮想通貨取引所から、先ほど作成したウォレットへ送金します。STEPN画面右上のお財布マーク、Walletをタップします。今、ウォレット内にいくらソラナ/バイナンススマートチェーンが入っているか表示されます。

その下に並んでいる英数字がウォレットアドレスです。 タップするとコピーできます。海外仮想通貨取引所からこのウォレットアドレスにソラナ/バイナンススマートチェーンを送金してください。このウォレットアドレスを間違えてしまうと、別のところに送金されてしまい、取り戻すのは困難です。まずは少額で正しく送金できるかを試してみるのがおすすめです。

STEPNのウォレットの中には「Walletアカウント」と、「Spendingアカウント」があります。海外仮想通貨取引所から着金したSOL/BNBはWalletアカウントに入ります。スニーカーを購入するなどSOL/BNBを使う時には、使う用のSpendingアカウントに移す必要があります。Wallet画面にあるTransferをタップします。To spendingを選ぶと、何をいくら移すのかを入力する画面がでてきます。

AssetはSOL/BNBを選び、移したい数量を入力し、CONFIRM TRANSFERをタップします。数分経つと、SpendingアカウントにSOL/BNBが移動しています。

これで、スニーカーを購入する準備が整いました。

STEPNのマーケットプレイスでスニーカーを購入する

ウォレットの準備ができたら、いよいよスニーカーを購入します。画面右下のカート(買い物かご)のアイコンをタップします。買いたいスニーカーを選び、BUY NOWをタップするだけで購入できます。

たくさんスニーカーが並ぶので、選ぶときにはFilter機能を使うと好きなスニーカーを探しやすくなります。どのClassにするかなど絞り込むことができます。

ウォーキング・ランニングをはじめる

購入したスニーカーに Energy(エナジー) が貯まった状態で歩くと、報酬を得られます。 Energyは【4時・10時・16時・22時】の6時間ごとに25%ずつ増えていきます。 Energyが貯まったら早速歩いてみましょう。

STEPNで稼ぐ方法

STEPNの準備が整ったら早速稼いでいきましょう。

主な稼ぎ方は 主に2種類です。

  • 歩く・走る
  • NFTスニーカーの売却

歩く・走る

これがSTEPNの基本的な稼ぎ方です。移動することによって Energy を消費し、GSTがもらえます。移動距離はGPSによって捕捉されます。NFTスニーカーの数値やレベルによって効率よく稼ぐことができるかが変わってきます。レベルアップすると稼げるGSTの上限が増えます。

NFTスニーカーの売却

スニーカーは売却することができます。スニーカーは2足あれば、スニーカーとスニーカーを掛け合わせて新しく作る(Mintする)ことができます。スニーカーの種類・特性によって高額で取引されることがあります。

STEPNのNFTスニーカーの種類について

NFTスニーカーの種類(Class)は4種類あります。また、スニーカーの種類が同じでも、それぞれのスニーカーに設定されている能力が異なります。

スニーカーの種類・性能を示すものは以下の通りです。

  • 種類(Class)
  • Quality(品質)
  • Attributes(特性・パラメーター)
  • Level(レベル)
  • Shoe mint(ミント回数)

ここからはスニーカーの種類とスニーカーの能力を決める要素を解説します。

種類(Class)

スニーカーの種類は4種です。

  • Walker
  • Jogger
  • Runner
  • Trainer

種類によって適正速度が設定されており、その適正速度で歩いた時・走った時のリターンが異なります。

スニーカーの種類適正速度1 Energy あたり稼げるGST
Walker1~6km/h4
Jogger4~10 km/h5
Runner8~20 km/h6
Trainer1~20 km/h4~6

「Trainer」は万能ですが、スニーカーの価格が他の種類のものに比べて1.5倍くらいします。

「自分は歩くからWalkerにしておこう」という方も注意してください。1~6km/hは思っているよりゆっくりです。また1Energy あたり稼げるGSTが少ないので効率が悪くなります。

スニーカーを購入しなくても、アプリを利用して歩いてみることは可能です。報酬であるGSTは入手できません。自分の歩くペースはSTEPNではどの程度だと判定されるのかを事前に測定しておけば、自分に合うスニーカーの種類を選ぶことができます。

Quality(品質)

Qualityはスニーカーの品質を示しています。「Common」・「Uncommon」・「Rare」・「Epic」・「Legendary」の5段階とされていますが、現在実装されているのはCommon・Uncommon・Rareまでです。

UncommonとRareはCommonと比べてかなり高額のため、初心者はよっぽど原資があるというわけでなければ「Common」からスタートするのが良いでしょう。Quality(品質)の違いによって、4つのAttributes(特性・パラメーター)の最大値・最小値が決まっており、その中でランダムに数値が決まります。

また Energy の上限はスニーカーの所有数と所有しているスニーカーのQualityによって決まります。Uncommon以上のスニーカーを所有していれば、Qualityに応じて Energy が追加になります。(例:Uncommon1足所有の場合、所有数に応じた Energy 2+Uncommonによる追加1で Energy 上限は3となります。)

Attributes(特性・パラメーター)

Attributesはスニーカーの特性・パラメーターを示しています。項目は4種類です。

  • Efficiency(効率性)……高いと Energy ごとの獲得GSTが多くなる
  • Luck(運)……高いとMystery Boxを拾える確率があがる
  • Comfort(快適さ)……高いと Energy ごとの獲得GMTが多くなる(現在はまだ開発中)
  • Resilience(耐久値)……高いとスニーカーの耐久性があがり、消耗しにくくなる

Attributesのそれぞれの項目はレベルアップによって上昇させることができます。

Level(レベル)

スニーカーにはそれぞれLevelが設定されています。0から始まり、最大値は30です。Levelをあげることで、Attributesにポイントを割り振って強化することができます。

GSTの1日の獲得上限はスニーカーのLevelによって定められています。つまり、レベルによってどのくらい稼げるのかが変わってきます。特定のLevelに応じてスニーカーの特殊能力がアンロックされます。例えばLevel5でシューミント(新しいスニーカーを作りだす)が解放されます。

Levelを上げるには稼いだGSTを消費するので、どこまでLevelをあげるのか、Attributesのどの項目にポイントを割り振るのかがSTEPNで稼ぐ戦略で重要な役割を果たします。

Shoe mint(ミント回数)

スニーカーをMintした回数を示しています。最大値は7で、それ以上はMintすることはできません。またMintしてきた回数に応じて、Mintする際のコストが変わります。

Shoe Mintが多くなれば、Mintのコストが高くなります。NFTマーケットプレイスでも、Mint回数が値段に影響しています。同じ能力のスニーカーであれば、Mint回数が少ない方が高く取引されます。Mintしないという方であれば、Mint回数が多いと安くなりやすいので、そちらを入手するのがお買い得ですね。

まとめ

今回はSTEPNの概要と始め方・稼ぎ方をお伝えしました。初めての方にはやることが多く、少しハードルが高いように感じるかもしれませんが、1つ1つやっていけば問題はありません。STEPNを生活に取り入れて、運動不足を解消し、稼げれば一石二鳥ですね。

STEPNをはじめる際は国内・海外仮想通貨取引所が必要です。他のNFTゲームなどをする際にも仮想通貨を利用します。今後のサービス展開を見逃さないためにも、口座をまだ作っていない方は作るところからはじめてみましょう。

まずはNFTマーケットプレイスも持つコインチェックで口座開設するのがおすすめです。コインチェックからの送金は簡単に行えるので、初心者でも簡単にSTEPNの開始までたどりつけるでしょう。

この記事を書いた人
たくみ

20代で2年間の無職を経験しましたが、30歳を過ぎて一念発起、起業しました。多くの方々に恵まれ、結果的に正社員30人の安定経営企業となりました。
2016年からは仮想通貨の研究や分析を始めております。将来における仮想通貨の更なる普及が予測される中、一人でも多くの人に「仮想通貨は怪しいものではないこと」、「送金手段として最適であること」を知って欲しいと考えております。

たくみをフォローする
仮想通貨の基礎
Crypto Guide(クリプトガイド)
タイトルとURLをコピーしました